[キレイめ シャツ]タータンチェックシワ加工麻混シャツ 日本製

春らしいアイテムの一つがチャックシャツ。

その中にさりげないこだわりをいれ差が付くポイントに。

ボタンは薄い「貝ボタン」を使用することで 高級感溢れるチェックシャツに。
貝ボタンは高級なビジネスシャツのボタンにも使われるボタンで、
光沢感と風合いがシャツの雰囲気をしっかり支えてくれてるんです。

国産の生地を使用することでありそうでない色合いに仕上げました。

この独特な麻の風合い、色の褪せ感が欲しいと思った結果、 日本製になりました。

「日本製にこだわる!」
という商品というよりも、
「色」「風合い」「季節感」
にこだわった結果、国産の生地で日本の職人の力でつくりました。

また、シワ加工をうっすらかける事で、
カジュアルな印象があるチェックシャツもキレイなシルエットに。

ソフトな仕上げにしているのでシワが取れてきたら
手で捻じ曲げシワをつけることをおすすめします。
シワを付けたい場合は、
霧吹きで少し水でぬらして、そこからねじるとよりシワ感を強くかけることが出来ます。

詳細はこちら

[キレイめ Pジャケット]シルエット抜群!カットPジャケット

「あ?、あそこのブランドの商品はシルエットキレイだよねぇ?」

85社ほどのブランドとお付き合いしていても、
1,2位を争うほどの

『美シルエット』

をつくりだすことで有名のブランドから発売されたPジャケット

プロたちがこぞって認めるくらい、このブランドは
「シルエット」「デザイン」
にはかなりの力をいれている。

数字をとるために営業をいれるのではなく、
このブランドは先月に【デザイナー】を2名補強

「どういう服が世間では求められているのか?」

徹底して研究しているのが、
このデザインとシルエットに現れる。

このジャケット、腰パン程度にすると、ベルトがちょっとだけ見える
「神のポジション」
をつくりだしてくれるんですね。

着丈が短すぎず、長すぎず。

この着丈になるだけでカッコよさは25%増し。
全体がホントにカッコよく見える。

シルエットはキレイで、何がキレイかというと、
●脇にだぶつきがなく、
●すと?ん、と下にまっすぐ落ちるものでなく、
●肩幅が広すぎるわけでもなく、
そしてタイトすぎるわけではない。

これを着るだけで、
「アパレルか、美容師の仕事してそうだね」
そう言われるオーラを身につけちゃえます!!

詳細はこちら

[キレイめ ジャケット]業界初?!ストレッチ加工麻混ジャケット

とうとう春が来た!! いきなり来た! 右から来たものを左へ受け流す! ・・・はい。
ということで、春ファッション、今年はどんなスタイルにしようかなぁ?と 思っていて、
いつもなら、 「ジャケットに、シャツに、カットソーは去年の使うか。  他には・・・」

と決めていったり、お店で見て決めていたりしたのですが、
女の子からモテることを考えているショップだからこそ、 自分の私服も女の子に決めてもらうか!
と思って意見を聞こうと★

いつもは自分が好きなファッションをしていき、
「それ、カワイイ!!」 「男らしくていいじゃん!!」

と言われたものをみなさまに共有していたのですが、 今回ははじめから聞いちゃう!
ってスタンスにしてみました!

「男の人って、春は何着ればいいかな???」 「え?男の人の服?」
「うん。彼氏の服とかいっしょに買いにいったりしない?」 「う?ん、、ときどき行くかなぁ?」
「そのときにどんなこと話したりしているの?
 これよくない?とか、こっちのがいいよ!とか?」
「そんな感じだねぇ?  私が好きな男の人の服はやっぱりジャケットかなぁ?
 夜の待ち合わせのときとか、ビシッ!とキメてきてくれると  なんか胸がときめくし、
 昼から遊ぶときに、ジャケットをラフに着こなすと、  上手だなぁ?って思うし。
 女の子にはない着こなしだから、カッコいいなって。」

やっぱりジャケットかぁ? とはいえ、どんなジャケットがいいんだろう・・・
王道のジャケットはもう持っているし、 それに似すぎのものをもう1着買っても仕方ないし・・・

「あ!  麻混のジャケットとかって、どう思う??
 最近メンズファッションでけっこう人気で」
「麻ジャケット、カッコいい!!
 あれこそレディースにはないから、女の子は興味あると思うよ!」

2012年にシャツが人気爆発し、 2013年にはシャツだけでなく、ジャケットや短パン、
アンクル丈のパンツなど、 いろんなデザインで麻素材が注目されましたね。

そんな麻ジャケットをこの春はGETしちゃいますか!

とはいえ、ここまで人気になった麻ジャケット、 どんなものがいいのやら・・・
まずは王道のデザインのものがいいのかな・・・
いろいろ考えた結果、
今回セレクトしたのは 一見王道デザインに見える美シルエット系のジャケットですが・・・

セレクトショップだけでなく、 多くのブランドで麻混ジャケットが発売されるので、
ベーシックな麻混ジャケットも大切だけど、 何か新しいものを発売できたらいいな・・・
と思っていたところに、
「この生地おもしろくないですか?」

と相談を受けたのが「ストレッチ加工」の麻混ジャケット 麻素材でストレッチ?!
今まで聞いたこともなかったので、かなりびっくりました!!

ストレッチ加工はパンツから人気に火がつき
、 いまやかなり多くのパンツにストレッチが効いていたり、 カット素材などを使用して、
はき心地がよく 動きやすかったり。

それがなんと麻にも・・・
麻素材のもつ、
ラフさ、
ざっくり感、
清涼感、
はそのままに、ストレッチを効かせて動きやすくしました!

詳細はこちら

[メンズ パンツ]カラースエットパンツ


2014年春のメンズファッションの流行の1つは間違いなく
「スエットパンツ」 デニムブランド「ディーゼル」のカットデニムパンツから火がつき、
ファッション雑誌でも多くとりあげられて、 一度はいた人が、
「すげーーーー楽!!」
とはまってしまうスエットパンツ。

いままではダボダボしたものしかなかったものの、 どんどんデザインやシルエットが改良されて
多くのブランドで取扱いされるようになってきました。

こんなに流行っているから、好き嫌い関係なく 一度自分も試してみようと思い、
お店に行ったところ・・・ 「え?スエットパンツで7,000円もすんの?!」
ふつうのパンツと同じような値段がする・・・

安いものだと5,000円を切るものもあるけど、
チャレンジする服に関してはできれば安く済ましたい。。
だって、失敗する可能性が高いんだもん。。

そう思っていたところに、
シルエットがキレイで、 股上も浅めで脚長に見えて、
それでいてストレッチがめちゃくちゃ効いていて、 はき心地がよくて、 男らしく見えて・・・

安い!!

パンツを見つけてきちゃいました!!!!!!!!!!!

詳細はこちら

[キレイめ カットソー]麻混5分袖ボーダーT

1年中多いけど、特に春⇒夏にかけてはボーダーのアイテムがダントツに増えますよね。

女の子は春夏秋冬でファッションを季節に合わせて変えるけど、
メンズは女の子ほどは変えないですよね。

そうすると女の子とデートしたとき・・・

「え?自分こんなに春ファッションなのに・・・」

って女の子は思うものなんですよね。

男は「自分」と「女の子」は別と考え、
女は「自分と男」のセットと考えるんです。

他人からの見られ方ですね。
だからメンズは

「今日のオレのファッション、、、びみょ?だけどいいや!」

は女の子が恥ずかしいと思ってしまうものなんです!

だからこそ、
ボーダーという季節が一番でやすいお手頃アイテムが人気になるのですが、
一般に出回るボーダーの多くが

「マリン系!!」

というわかりやすいもの。
もちろんマリン系もいいのですが、
ボーダーでも男らしくカッコいいものにしたいな・・・

そう思って作ったのがこちらのボーダー

ボーダーピッチの間隔を考え、細すぎず、太すぎず。

羽織りにキレイめアイテムをもってきても
可愛くよりも、カッコよくなるように、
男らしさをだすパーカーやデニムジャケットに合わせても
クールに見えるようなつくりに仕上げました。

またまた「男らしさ」をつくるのはボーダーピッチだけじゃぁない。

ちょっとしたことですが、
襟元に素材変化で魅せ方を変えるとカッコいい!
袖も同じようにリブで締めることで引き締まって見えるんです。

しっかりと「男らしさ」をだすのはこんなところにあるんですね。

もっと画像を見たい人はこちら

[キレイめ シャツ]製品染め7分袖シャツ

自分たちが女の子にしてもらいたいファッションってありますよね。

全員とまでは言わないけど、
「ヒール」
をはいているとメンズは目がついついいっちゃいますよね。

女の子はすごく大変らしい。。。

それと同様に、女の子も

「スーツを着ているとすごくカッコよく見える!!」

という女の子が多いように、
メンズのファッションでも好きなスタイルがあるようですね。

その1つによく言われるのが、

「白シャツにデニムパンツをさらっと合わせると、カッコいい!」

という人もけっこういるようで、

「え?なら簡単じゃね?」

とも思うけど、シャツとパンツという2着しかないからこそ、
その2着の服選びはけっこう慎重にならないと、
単なる「オシャレ知らないやつ」になってしまう。。。

そこで今回は

「白シャツにデニムを合わせたときにもカッコよく見える白シャツ」

を作ることにしました!!

もっと画像を見たい人はこちら

[キレイめ カットソー]ジャガードデザインカットソー×無地カットソー 2枚セット

無地系のカットソーと並び立つくらいに人気を誇ったジャガード柄!

決して派手すぎず、でもさりげない存在感をだしてくれるから、
コーディネートの味付けとしてインナーに入れたり、
トップスの主役級としても活用できて引っ張りだこ。

でもうちで結構ジャガード柄は扱っているなかでも
今回はちょっと一味違うデザインがやってきたんです!

いつも売れているカットソーとはちょっと違ったジャガードのデザインに
思わずバイヤーの目もとまり
「ん・・・??このデザイン、雰囲気いいっすね!」
と気に入っちゃったくらい。

この春大活躍の予感のジャガードカットソーの登場です♪

このカットソー、黒の無地カットソーとジャガード柄を合わせた2枚セットなんです♪

それぞれ一枚ずつ活用できるのはもちろんですが、
やっぱり一番真価を発揮するのが重ねた時なんですね!

ジャガード柄と無地を組み合わせることで
ジャガードのよさをうまく無地がひきだしてくれるところが2枚セットのイイところ♪

特にこの胸元にさりげなく出てくるレイヤード部分が絶妙にオシャレなんですよ!!

その上で羽織りに無地系のものを合わせるだけで
「無地×柄」の簡単な重ね着方程式ができあがります。

もっと画像を見たい人はこちら

[キレイめ カーディガン]7分袖無地カーディガン

シンプル無地は着回しやすいし、 「スーツ好き女子」からモテたいのであれば、必須アイテム

7分袖の無地Tはいろんなブランドで発売されているけど、
7分袖の羽織りは意外と少ないですよね。

昨年も街中を歩いていたら、カッコいいなぁ?と思える人が

「無地カーデ」
×
「無地T」

でいたのですが、そのときもふと、

「あ、7分袖、シャツはあるけどカーデがないや・・・」

春になるとシャツといっしょに人気になるカーディガンですが、
そのあとはあまり注目がなくなっちゃうけど、
春?夏にかけて長く活躍するカーディガンをいまのうちにゲット!
しちゃいたいですね!

もっと画像を見たい人はこちら

[メンズ シャツ]美シルエットドットシャツ


「あ?、ドットシャツ、欲しい!!!!」

って思ったことはあんまりないのですが、店頭でドットシャツをマネキンが着たりしていると、

「あ、カッコいいな・・・」

って思うのがドットシャツ。

無地OXシャツ、チェックシャツ、にならんで定番のシャツながら、
シンプルなものだと、他のシャツを着たりもしますよね。

だから手元にないと欲しくなる・・・

だからって、こだわったドットシャツが欲しいというわけじゃぁ?ない。

「デザイン」というよりも、「柄」としてコーディネートにとりいれるとカワイイんです。

だからこそ、お手頃価格でお届けできるようなドットシャツを見つけてきました!

おすすめコーディネートを見たい人はこちら

[キレイめ シャツ]本革ワンポイントスタンドカラーシャツ

春になるとシャツが欲しくなりますよねぇ?
テーラードジャケットのインナーにもなるし、 カットソーの上に羽織ることもできるし。

といっても、どれも同じよ?なデザインのものが多く見かける。

無地シャツ、
無地オックスシャツ
ウインドペンデザイン、
などなど。。。

もちろんそれが流行っているのもわかるし、 カッコいいのもわかる。

でも、他のデザインのものも欲しいなぁ・・・ そう思ったときに、 「あれ? そういや襟の形って、いつも同じようなものしかないな・・・
だから、ちょっと変わった形の『ホリゾンタルカラー』がナノユニバースで、
『ウイングカラー』とも呼ばれるようなチビ襟がSHIPSで人気になるのかなぁ?」

この襟はカッコいいので、ホリゾンタルカラーは 春物として、ウイングカラーは夏物としてMENZ-STYLEでも登場。

そこでシャツデザイナーさんと相談。

「2014年もロングシャツなどが人気になったりするから、
シャツをジャケットのように着こなすものが流行にもなっていますよ。
だから”立ち襟”なんかもいいんじゃないですか? 男らしさがでてカッコいいですよ!」

とのことでデザインされたのがこちらのスタンドカラーシャツ

立ち襟になっていて、胸元がキレイに開くようなつくりになっているので
男らしさをつくりだしたい人にはオススメのつくりになっています!!

もっと画像を見る場合はこちら