[キレイめ トレンチコート]セミロングストレッチトレンチコート

●メルトンやダッフルが人気の今、なぜトレンチコートなのか

正直、コートの中では、ダッフルコートとメルトンコートが、
ちょっと前からトレンドとも言える程の人気ぶり。

飛ぶように売れているダッフルコートやメルトンコートがある中で、
今回、このトレンチコートを作ろうと思った理由。

「テーラードジャケットと似た、フォーマル調なカッコよさがあるから」

ここ数年でめきめきと上記2種類のコートに
居場所を取られてしまった形となったトレンチコート。
でも、トレンチは、そんな事で失墜してしまうようなアイテムじゃありません!

とは言っても、前のトレンチコートのデザインやコンセプト、
この点を昔のままずるずるを引きずっても、それじゃダメ。

それを踏まえた上で作り込んだのが、このトレンチコートな訳です。

どこに力を入れているのかというと、

■素材の質感
■ディティール(縫製)の細かさ

●こだわりポイント「素材」

毎年、秋から寒暖が繰り返しやってきますが、
11月の暮れには本格的に冬が、寒さを増して猛威をふるいます。

レンチコートには、しっかりとした実績・実力があり、
これまでも、冬の凍えるような寒さから十分に体をまもってくれていました。

ですが、その代償として「柔軟性」を損なっている面が、確かにありました。

冬物のアウターには、伸縮性を損なったアイテムが多いですよね!

暖かいアウターに、「着心地」「動きやすさ」が加わるのは嬉しいですよね♪

ですが、これを叶えるアイテムといわれてもなかなか想像できず、
「失って当然、仕方がない。」
「動きにくい代わりに、寒さを凌いでいるんだから。」
という方もいるかもしれません。。

ですが、ユニクロが火付け約となって一気にその人気に博が付いた
驚くほど軽くて、動きやすい「ライトダウン」を考えてみれば、
「確かに、動きやすさと防寒性は両立するのかも」と納得してもらえるかと思います。

今回、これをトレンチコートで実現させました。

生地にポリウレタンを入れる事で、
今までのトレンチコートでは無しえる事のなかった「伸縮性」を実現。

生地の素材の変化から、着用した際の肌触りも凄くよくなりました!!!!

ダウン並、とまでは言えないにしても、確かな機能性を感じてもらえるように仕上げました。

●こだわりポイント「縫製の細かさ」

ディティール(縫製)の細かさに関しては、生地の画像を見て頂きたい。

細かい部分まで、しっかりと縫い付けられた生地だからこそ、
安心して使って頂ける「丈夫さ」に仕上がっています。

●トレンチコート本来の良さ

でも、トレンチコートの魅力である
「スッと整った上品なシルエット」
「防風、防寒に優れた機能性」
は捨てる事なく顕在です。

サンプルが届いた時から、ハンガーにかかっているコイツを見て、
コートらしい気品のあるシルエットだなぁと思っていたんですが、

モデルのHirokiくんの撮影した画像を見て、
「やっぱりトレンチはシルエットがカッコいいな?♪」
と再認識することになりました。

通常のコートらしくサラッと着こなすものもちろんアリですが、
ベルトを後ろでしっかりと結ぶ事で、
前が開いて、スッと1本筋の通った様なシルエットに仕上がりますよ♪

●定番2色に加えて、トレンドカラーもあります!

定番の「ベージュ」「ブラック」に、
トレンドのカラー「ブルーグリーン」を追加!

今年のトレンドカラーとして注目されつつあるクール系のアースカラー。

その中でも、トレンチコートでは「グリーン」に注目して、
しっかりと主張してくれる強めの色使いながらも、
落ち着きのあるブルーグリーンをセレクトしました!

トレンドカラーのアイテムはアウターに1枚を持ってくるだけでも、
それだけで、周りとちょっと差がつくオススメカラーですよ♪

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です