[キレイめ シャツ]チロリアンテープ前立てチェックシャツ

●色合い

通常のチェックシャツよりも全体に洗いをかけて
色落ちさせたような薄めの色合いに仕上げました。

こうすることでわかりやすいアメカジというよりも、
デニムのように、何にでも合わせやすくすることのできる色合いに仕上げました。

すでにチェックシャツを持っている人はけっこういると思うのですが、

「あれ?なんかいつもの違うね・・・」

と思うように、チェックの色が薄くなるだけで イメージが変わるのがおもしろいですよね。

●全体にマッチさせたディテール

「前立てラインテープ」
前立てラインテープというと、王道はトリコテープ

ただ、トリコテープをチェックシャツに使うと、
けっこううるさくなっちゃうんです。。。

チェックのカラフルさに、トリコテープのにぎやかさ・・・
どっちかでいいよ。。。
ってなっちゃいますよね。

そこで色褪せたチェックデザインを活かすためにも
チロリアンテープで、ヴィンテージ感をつくりだしました。

「ボタン」
ボタンも木ボタンを使用したり、
前立てのチロリアンテープに合わせたウッド調にに仕上げているんです。

もし、ここで通常のシャツに使われているような
白や透明ボタンを使用すると・・・
全体に違和感がうまれちゃうんです。
あんまり気にしていないディテールの統一感も重要な要素なんですね。

そのため、ポケット部分に使用しているボタンは糸のみ原色系のものを使用して、
チロリアンテープにマッチするようなものをセレクトしています。

ちょっとしたことながら、重要なポイントです!

もっと画像を見たい人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です