Upscape Audience 日本製ソフトリネンローマシャツコート

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりでより高いクオリティの製品を打ち出す
MADE IN JAPANラインであるUpscape Audienceから、リネンを使用したシャツコートのご紹介です。

リネンとも呼ばれる麻は通気性と速乾性に優れているので、暑さの厳しいシーズンの素材というイメージが強いかもしれませんが、
季節の変わり目に使う羽織ものとして使って頂いても快適に過ごすことができるオススメの素材です。

スラリとしたロング丈がスタイルを良く見せられるのも大きな魅力ですが、
シンプルなデザインなので合わせるお手持ちのアイテムのファッションテイストを選ばないこと、
素材感が爽やかなのでロングシーズンご着用頂けることなど、様々なメリットも備えています。

Upscape Audienceとしても人気のこちらのアイテム、2019年版にはこれまでの定番カラーに加えて
新たに2色のカラーをプラスした6色展開でご用意致しました。
お好みのカラーをお選びください。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製イージーケアレーヨンポリオープンカラーシャツ

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりで
より高いクオリティの製品を打ち出す日本製ラインであるUpscape Audienceから、
特殊加工を施すことでケアのし易さを実現させたレトロ感漂うオープンカラーシャツのご紹介です。

ルミュール加工と呼ばれる特殊加工を施すことで、ナチュラルな産毛を付与し、ウォーム感のあるソフトで滑らかな肌触り。
レーヨン特有のしなきゃかなドレープ感と毛羽立ちの少ないクリアな表情を持ちつつ、
ポリエステルの対洗濯性もあり、シワや毛玉を軽減できるイージーケアアイテムです。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製BSQ天竺スプリットスリーブ9分袖

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりでより高いクオリティの製品を打ち出すMADE IN JAPANラインであるUpscape Audienceから、着心地と美シルエットを兼ね備えた天竺トップスのご紹介です。

スプリットスリーブ(split sleeve)と呼ばれる、前がセットインスリーブ、後ろがラグランスリーブになった袖が特徴的で、スプリットとは「割れ目、裂け目」のことを指します。

セットインスリーブは肩から脇にかけて垂直に切り替えが入っているのに対し、ラグランスリーブは袖の付け根が襟から脇下にかけて斜めに切り替えが入っており、スプリットスリーブはこのふたつが融合し、ゆるさが程よくセーブされた仕上がりになっています。

今回はUpscape Audienceでも人気のBSQ天竺生地を採用し、厚めのコットンを100%で仕立てました。
水通しをするとギュッと目が詰まってよりしっかりとした生地になるのが最大の魅力です。
目が詰まることで耐久性も上がり、徐々に風合いの変化も表れ肌に馴染んできます。

腕の可動域部分にはリブ素材を用い、着心地の良さと動き易さも両立しています。
すっきりとしたルックスですが、さりげない配色の切り替えやリブがアクセントになっています。

詳細はこちら